セレナかエクストレイルどっちを選ぶ?いろんなものを比較してみた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな時の一括査定は安心できるところで行いましょう!

⇒ 無料一括車査定はこちらからどうぞ

セレナとエクストレイルは、ファミリー層に人気がある車です。

セレナはミニバンでエクストレイルは、SUVですがどちらも利便性は高いです。

一体どっちが良いのか、セレナとエクストレイルの価格や実燃費など、徹底的に比較をしていきます。

スポンサードリンク

セレナかエクストレイル 価格 比較はどうだ?


引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナには22種類のグレードがあり、オーテック仕様とニスモ仕様がラインナップされます。

値段はガソリン車の場合「2,440,800円~3,572,640円」となっています。

セレナe-POWERの新車値段は、「2,968,920円~3,821,040円」となっています。

エクストレイルの場合は、ハイブリッドとガソリンがあり、12種類のグレードがあります。

値段はガソリン車で「2,231,280円~3,275,640円」となっています。

ハイブリッドの方は「2,623,320円~3,598,560円」です。

全体的に値段を比較すると、エクストレイルのほうが安いですね。

ちなみに外観の塗装ではセレナには「スクラッチシールド」で、外観は守られているようです。


引用:https://www3.nissan.co.jp/

エクストレイルの方は、「スクラッチシールド」の説明がないので設定にはないようですね。

セレナやエクストレイルの価格設定は、不満がないかどうか口コミを集めてみました。

セレナの価格に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・何でもオプションにする設定はいかがなものか・高価ですが先進技術と安全性を考えれば妥当な値段だと思います

・最近の車の価格はどんどん高くなっている気がします

セレナは色々なものがオプション化されていて、取り付けていくと200万円クラスでもすぐに、300万円を超えますから決して安くはないですね。

日産のオプション品って、少し値段が高いです。

フロアカーペット一式でも、「63,504円」ですから結構値段設定が高いです。

しかし、セレナには色々なハイテク機能が付いていて、かなり便利だと感じることが多いです。

たとえば、「ハンズフリーオートスライドドア」などは、かなり便利な装備だと言えます。


引用:https://www3.nissan.co.jp/

ほかにも「ドアストップ機能」も、必要以上にスライドドアを開ける必要がないので、かなり便利な装備だと言えます。

「ハンズフリーオートスライドドア」は、グレードによってはオプションなので、取り付ける場合は高い出費を覚悟するしかありません。

セレナの場合は、高いという口コミが多いように感じました。

エクストレイルの価格に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・これだけの安全装備ついて350万円以下なら満足

・コスパは高いと感じます

・性能を考慮すると妥当

エクストレイルの値段は、セレナと比較しても下級グレード同士で、「209,520円」もエクストレイルのほうが安いです。

口コミでも値段に関して不満を持つ声もセレナと比較して少なく、満足している人のほうが多いです。

しかし、最近の車は単品でメーカーオプションを選ぶことが出来ず、抱合せでしか選べないようです。

アラウンドビューモニターをメーカーオプションでつけると、「インテリジェント DA」や「クルーズコントロール」が付きます。


引用:https://www3.nissan.co.jp/

でも、「NissanConnectナビゲーションシステム 」が不要だという場合もあるので、不要なオプションが付く場合はただ高いだけになりますね。

メリットとしては別々に買う手間が省けますが、不要なオプションが多くなるほど、不満は大きくなりそうです。

そういう売り方をしないとダメなのかもしれないけど、個人的には単品自由に選びたいところですね。

セレナかエクストレイル 燃費 比較はどうだ?

セレナのカタログ燃費は、ガソリン車で「15km/L」となっています。

e-POWERでのカタログ燃費は、「26.2km/L」と結構燃費が良さそうに感じます。

エクストレイルのカタログ燃費は、「16.4 km/L」とセレナガソリン車より少し燃費が良いです。

ハイブリッドでのカタログ燃費は、「20.8km/L」となっています。

ハイブリッドの方はエクストレイルとセレナを比較すると、セレナのほうがカタログ燃費は良いですね。

では、実際に走行をした場合の実燃費は、どちらが良いのかを比較していきます。

セレナ(ガソリン車)の実燃費に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・街乗りで9㎞/L高速で13.5km/Lくらいです。

・高速12㎞/L、一般道10㎞/Lを下回る程度

・高速なら13㎞/L以上は行きます

セレナのガソリン車の実燃費は、市街地走行で「9㎞/L」という感じで意外に燃費が悪いです。

他のセレナの口コミを見ると、「10㎞/L」というのもありました。

市街地走行では「10㎞/L」を上回ることは、ほとんど無いような感じです。

高速道路を走行すると「10㎞/L」を、少し超える程度です。

スポンサードリンク

エクストレイル(ガソリン車)の実燃費に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・平均燃費は13㎞/Lを記録してます

・平均12㎞/L。街乗り9㎞/L高速16㎞/L

・燃費はめっちゃ悪いです。11㎞/Lがいいとこです

エクストレイルのガソリン車の実燃費は、セレナと同じく悪いですね。

しかし、人によっては同じ町中でも大幅に、燃費が変わってくるようです。

道路状況も混雑することが多いなら、かなり燃費が悪くなります。

基本的にエクストレイルは、セレナと同じ実燃費だと言えます。

セレナ(e-POWER)の実燃費に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・15㎞/L~16㎞/Lこんなもんでしょう

・土田舎道は15㎞/L高速走行は10㎞/L程度

・平均16㎞/L~17㎞/Lくらいですかね

セレナe-POWERの実燃費は、平均が「15㎞/L~16㎞/L」のようです。

田舎道でも「15㎞/L」と、結構実燃費が良いみたいです。

運転のやり方によっては、まだまだ伸びしろがありそうで限界とは思えません。

理由としては、同じセレナe-POWERでも人によっては、市街地でも「15㎞/L」を超える人がいるからです。

セレナのガソリン車と比較すれば、かなりの差があります。

エクストレイル(ハイブリッド)の実燃費に関する口コミ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

・燃費は平均15㎞/Lほどでした

・13.5km/L前後

・実燃費16.5㎞/Lになって満足です

エクストレイルハイブリッドの実燃費は、市街地走行でも「10㎞/L」を超えるようです。

高速道路を走行するという場合は、「15㎞/L」を余裕で超えることが多いようです。

市街地走行でも混雑している場合は、燃費は落ちますが普通に走行をしている場合は「10㎞/L」を超えます。

セレナe-POWERと比較すると、「16㎞/L」を超える事が多いセレナe-POWERのほうが、実燃費は良さそうですね。

日産セレナとトヨタヴォクシーは家族向けのミニバンで 非常に人気のある車種です。 3列シートのミニバン同士なので共通点が非常に多いのです。 室内空間に力を入れているのがセレナで ヴォクシーは運転のしやすさに力を入れている車種です。 どちらもファミリーカーとしては必要にして十分な車ですが

セレナかエクストレイル 維持費 比較はどうだ?

セレナの排気量は「2000cc」「1200cc」があり、それぞれ自動車税が異なります。

2000ccの場合は自動車税が「39,500円」で、「1200cc」の場合は「34,500円」となります。

セレナのガソリン車の燃料代を、年間で計算をしてみました。

年間1万キロ走行すると想定して、燃料の単価は「146円」です。

その場合は、年間の燃料代は、「162,222円」となりました。

そして、エクストレイルは、2000ccしか選べません。

自動車税は「39,500円」となります。

エクストレイルも先程と同じ条件で、燃料代を計算してみたました。


引用:https://www3.nissan.co.jp/

エクストレイルの年間のガソリン代は、「132,727円」のようです。

ザックリ計算をしても、「3万円」の違いがあります。

燃料代はエクストレイルのほうが安い感じです。

重量税はエクストレイルの場合「22,500円」でした。

セレナは車両重量が「1,620kg」なので、「30,000円」となります。

ここまで見ると、セレナのほうが維持費が高い感じです。

維持費を節約するには、ガソリン代でどうにか節約する必要がありそうです。

セレナかエクストレイル カラー比較はどうだ?


引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナのカラーは全部で、12色から選ぶことが出来ます。

グレードによって2トーンカラーは、4種類選ぶことが出来ます。

エクストレイルのボディカラーは、全部で12色から好きなカラーを選ぶことが出来ます。

2トーンカラーの設定は、エクストレイルの場合はありません。

どちらもオシャレなカラーがあるようです。

セレナにはオレンジがありませんが、エクストレイルにはあります。

車種によって、専用色みたいなのがあるようですね。

セレナかエクストレイル 比較まとめ


引用:https://www3.nissan.co.jp/

セレナとエクストレイルの装備に関しては、豪華装備が付いているのはセレナの方だと感じます。

小さい子供がいた場合はいきなり駐車場で、ドアを開けらる事を考慮すればセレナのほうが安心だと言えます。

理由は、セレナはスライドドアなので、隣に車がいてもドアをぶつける心配は少ないからです。

対するエクストレイルは、ドアは開くタイプなので隣に車がいると少し心配です。

中学生くらいの子供の場合は、エクストレイルのような車でも問題はないように感じます。

日産セレナとホンダステップワゴンは同じミニバンですが こういった種類の車を選ぶ場合は候補にあがる車ですよね? セレナやステップワゴンを買うという事は旅行にも出かけたり 子供の送迎にも使うという事でしょう。 そうなると、いろいろな思い出が詰まる可能性があるという事ですよね。

商談が決まった後に、色やグレードなんかは変えることはできませんよね。
しかし、下取りを買い取りにすることはできるんです。

調べてみたら買い取りのほうが高く買い取ってくれたじゃん!
ってことで後悔しないようにしたいですね。

商談も決定して下取り価格も上司に交渉して、上げてもらったのに・・・・
と思ってそのままってことありますよね。

 

しかし、それだと買取と下取り価格ではかなりの差が出ていることを知らないままになってしまいます。

 

もしかしたら、他のオプションもつけれるかも・・・・

 

ディーラーも買い取り業者に横流しをするので、書類などが結構面倒な仕事もあるので仕事が減る分営業マンもラッキーなんですね。

高額査定をするには一括で比較したほうがお得です。

軽自動車やいろんな車でもOK!

⇒安心できる無料一括査定はこちらからどうぞ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする