セレナe-power口コミいい口コミと辛口な口コミは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

「このセレナ、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

 

など、セレナの購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえずまた聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。
そんな方にオススメの裏ワザはこちらからどうぞ!!

⇒ 無料一括車査定はこちらからどうぞ

セレナe-powerも候補にしている人や検討中の人にとって
口コミは大変興味がある情報ではないでしょうか?

セレナe-powerの良い口コミや悪い口コミなどを
包み隠さずに紹介をしていきます。

このページを読むことでセレナe-powerを
実際に使った人の感想や口コミなどが分かるようになっています。

参考元は「価格ドットコム」になります。

スポンサードリンク

セレナe-power口コミは?

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナe-power口コミを見ると良い点と悪い点が交わった
ちょっと辛口な口コミが多いですが大きな期待はあるようです。

「ロングスライドは4人家族には優れた機能」

「シートアレンジもノーマルセレナほどではないですが、多彩で使い勝手は良いです。」

という感じで、内装の使い勝手などが良いという口コミが多いですが
燃費の面や走行の面では辛口な口コミのほうが多いように感じます。

「実燃費に近いWLTCモードを公表してないので高速では燃費がかなり落ちるのでは?」

「試乗コースではリッター20を記録。燃費は街乗りで悪くない感じでした」

「渋滞していた試乗コースを走って19.2km/Lを計測。なかなか優秀だと思います」

燃費面の口コミをまとめてみましたが
実燃費に近い計測をする「WLTCモード」では
日産は公表していないのです。

なので、口コミにあるように高速道路では
燃費がガクッと落ちるのかもしれません。

しかし、試乗で渋滞路を通っても「19.2km/L」だったという声もあるので
それほど悲観するほどでもないかなと思いますね。

セレナe-power良い口コミは?

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナe-powerの良い口コミをまとめてみます。

「セレナe-powerは出足が鋭く加速が良い」

「街乗りメインならガソリン車と大きく変わるし渋滞で快適に使える」

「セレナはドライバーだけでなく、同乗者のこともよく考えられてて快適性の高い車だと思います」

セレナe-powerの良い口コミはほかにもたくさんあるのですが
一応、3つだけ紹介しておきます。

セレナe-powerも人によっては「高速道路では力不足」という声もありますが
基本的には、セレナe-powerは出足が鋭いという声のほうが多いように感じます。

それに対し、ライバル車のヴォクシーは市街地ではモッサリ感があるが
高速では気持ち良い走りをするという口コミがあります。

これは「最終減速比」が影響していることで
ヴォクシーの最終減速比が「3.703」に対し
セレナe-powerが「7.388」となっています。

最終減速比とは、その車の性格や性能を数値を見ただけでも理解できます。

また、最終減速比が大きいセレナe-powerは高速道路よりも
市街地走行が得意な車だといえますね。

セレナの口コミで、最も多かったように思えたのが
座席についての事でした。

たとえば、座席アレンジに対しても使い方が広がるから
かなり便利だという口コミもありましたが
確かに、座席のレイアウトを自由に変えられるというのはすごいですよね。

また、乗っている乗員全ての人が快適に過ごせるように
リラックスできるシートはセレナe-powerの魅力の一つだと感じます。

そして、セレナe-powerの口コミで多く感じたのが
「15インチのタイヤ」に不満がある人がたくさんいたという事です。

「カーブを曲がっているときにタイヤが滑っている感覚がする」という声がありますが
サスペンションを含めても足回りは弱いのかなぁという印象を受けます。

スポンサードリンク

セレナe-power辛口の口コミは?

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナe-powerは辛口な意見もありますが
まずは「インテリア」に関しての辛口の口コミをまとめてみました。

「スイッチ類が使いにくい」

「スイッチの数が多すぎて覚えられない」

「アームレストが細すぎて頼りない」

「高級感が無い」

セレナe-powerの「インテリア」に関しての口コミでは
以上のような意見がありました。

セレナe-powerのハンドルには確かにスイッチが多く
覚えるまで時間がかかりそうです。

アームレストも確かに細くて肘を乗せるにしても
ちょっと使いにくい感じがします。

メーターはデジタルメーターになっていますが
これは、人の好みによるので何とも言えません。

アナログ派の人はデジタルメーターよりも
針で動くメーターのほうが「カッコいい」と感じるようですね。

次に「走行性能」についての辛口な口コミを紹介していきます。

「山道を少し走ったが、踏み込むとエンジンがかなり唸る。」

「エンジンの始動音がうるさく感じる」

「エコモードですが街中や山中を走っているとモッサリ感がありました」

セレナe-powerの走行性能について辛口の口コミでは
山道を走行してアクセルを踏むとエンジンがうなるという声もありました。

しかし、スポーツカーでも坂道でアクセルをふかすと
エンジンは唸るのでので「当然じゃないかなぁ」と思うわけですが
やっぱり、アクセルの踏み方によっては同じ坂道でもエンジン音は異なるのではと思います。

さらに、エコモードは燃費を考えたセッティングになっているモードなので
やっぱり、加速重視の設定ではないと考えられます。

なので、多少はモッサリ感があっても仕方ないと思われます。

セレナe-power口コミの総評は?

引用:https://www3.nissan.co.jp

セレナe-powerは、クラストップの燃費を誇りますが
やっぱり、使い方次第で燃費も変わってしまうようです。

ただ、セレナe-powerは高速走行では非力に感じる人が複数いるようなので
市街地のほうがキビキビ走る車なのかなぁと思っていしまいますね。

坂道走行に関しても言うほど非力ではないようですね。

ただ、セレナe-powerは燃費を重視した車種なので
加速はあまり期待しないほうがよさそうですね。

また、セレナe-powerの価格は結構高い感じがしますが
ハイブリッド車としてはこんな感じではないでしょうか。

セレナe-powerの口コミでも「値引きも少なく割高な商品」という声もありますが
色んなハイブリッド車を見ても大体割高な価格設定になっています。

たとえば、エンジン以外にもモーターやリチウムイオンバッテリーなど
高価なものだといえますし他のいろんな安全装置の装備を考えれば
セレナe-powerは値段に見合った価格設定といえます。

また、価格ドットコムの口コミでは「ノートe-powerより加速が鈍くてガッカリ」と
そのような声もありますが、ハッキリ言えば比較する車を間違っています。

なぜなら、ノートe-powerは車両重量(1310kg)が軽いので
動力性能に余裕があるのは当然だからです。

しかし、セレナe-powerは車両重量が「1730kg」なので
動力性能には余裕が無いのでどうしても
加速はノートe-powerのほうが良いと感じるのではないでしょうか。

また、内装面ではリチウムイオンバッテリーが搭載されるため
運転席と助手席の間に出っ張りができてしまいます。

このでっぱりに関しての不満はなく
逆にシートアレンジの評価が高い印象を受けました。

ですが、セレナe-poweの口コミにはアークレストが細いという意見もあります。

確かに、細すぎるので使いにくいような感じがして
あるだけ邪魔な感じがしてしまいます。

そして、座席などの内装面に関してはシートのアレンジ方法が豊富にできるので
目的に応じて座席の調整ができるのが便利という意見もありました。

内装に関しては良い意見が多く逆に辛口の口コミが少ない印象を受けました。

総合的に見ればセレナe-powerは
それほど悪い車ではないという事になりますね。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、買取業者では 80 万円になることも多々あります。

私も必ず買い替えるときには下取りサイトで確認してからディーラーに向かうようにしています前に買い替えの時に下取りをしたら金額が5万円・・・・

当時はそれが当たり前と思って下取りで車を購入しましたが友人から下取りサイトがあるよと
確認してみるとなんと比較サイトで30万での買取価格が・・・

こんなことがないように一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が
あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

⇒安心できる無料一括査定はこちらからどうぞ~

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者に

安心車.jp は、最大 10 社の大手買取業者にあなたの愛車の下取り価格を競わせることのできるサービスです。

人気の秘密は、45 秒程度でできる簡単な入力であなたの愛車の最大の下取り金額が分かることです。

ディーラーで 30 万円だった下取りが、このサイト経由で 80 万円で下取りされたという口コミからネット上で話題となりました。

安心車.jp は、現段階の一括下取りサイトでは本当に最高レベルだと思います。
登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりで安心ですし、登録後、すぐに下取りの見積もりをだしてくれたり、下取り価格も非常に高いので嬉しいですよね。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと
同じことですから、もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

ディーラーの値引き価格というのは実質相場が決まっているので、いくら頑張っても対して増えないのが実情ですから。

お得に購入するならここから無料で比較はしておきましょう。

ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

ディーラーの値引き価格の相場を超える値引きをさせるには?

先ほど、ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっているというお話をしましたが、例外があります。

それが、下取りがある場合ですね…

ディーラーは下取り価格を安くして、値引き価格を大きくし、損失分を相殺するというテクニックを使います。

つまり…あなたの愛車を下取りに出す予定と伝え、値引き価格を増やしてもらえば良いのです

で、購入を決める時に、「やっぱり下取りはいいです」こう伝えるだけでいいんです。
この方法がセレナを最安値で購入する最終奥義なのです。

自分が販売する車の価格は 知っておくのと知らないのでは交渉の手段 が変わってくるので価格は知っておきましょう。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする