セレナ e-powerの価格は?購入時の値引きとどうすればお得になる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな時の一括査定は安心できるところで行いましょう!

⇒ 無料一括車査定はこちらからどうぞ

セレナe-powerは2018年3月に販売を開始しましたが
購入時の値引きはどれくらいしてくれるのかや
どうすればお得に購入できるのかなどを紹介していきます。

このページを読むことによってセレナe-powerと
ライバル車との価格差や値引き相場などが分かるようになっています。

スポンサードリンク

セレナe-powerの価格と値引き相場

引用元 http://www.nissan.co.jp/

セレナe-powerの値引きは平均的に「28万円」で
内訳は車両本体から約20万円で付属品が8万円の値引きという感じです。

また、下取り車があった場合は下取り車を安く査定し
浮いた差額をセレナe-powerの車両本体の値引きで拡大させるケースがたまにあります。

セレナe-powerの値引き交渉では客の裏をかいて
このような手法が良く使われるようなので覚えていてください。

例えば、下取り車を10万円で買い取り
車両本体の値引きを10万にすれば20万円の値引きです。

そして、下取り車を5万円にして
車両本体の値引きを15万円にしても20万円の値引きになります。

つまり、結局は同じ値引き総額になるので
お客さんは得した気分になりますが、結局は
支払いは同じ値段になるので得はしていないのです。

もちろん。これは下取り車があればできる「値引き操作」というやつですね。

なので、ディーラー側が勝手に値引きする金額を見ても
手放しでは喜んではいけないのです。

値引き交渉はタイミングと時期を見測るのが良い!

セレナe-powerの値引き相場は拡大傾向にあるようです。

多い人でも30万円以上も値引きに成功しているというネット情報がありますが
実際には、値引きが伸び悩む場合のほうが多いのです。

新車が自然と売れるという時期や店に客からきて
車を買っていくという時期に値引き交渉をしても
全くうまくいかず、ネット情報で見た値引き額よりも低い場合が多いです。

時期とタイミングさえ合えばセレナe-powerの値引き交渉は
ディーラーオプションを含めて「45~50万円」は可能なはずですよ。

また、思い込みで「ライバル車の競合で値引きは不可能だろう」と
そのように思う人も少なからずいるようですが
それは大きな間違いで、ライバル車の見積書を持ち値引き交渉をすれば値引きは可能です。

実際に値引き交渉をするなら8月や12月にしたほうが良いといえます。

ディーラーのワンプライス販売で値引き交渉が難しい?

まず「ワンプライス販売」とは何なのかといえば
どんなお客さんが相手でも同じ値段で販売するという方法を言います。

また、そういう方法を使うディーラーも増えています。

さらに、人気車種でも値引きは決まった金額以上は値引きしないと決め
会社全体として利益を確保するという販売戦略をとるディーラーが増えています。

そのせいで、見積書を提示しても「うちは値引き金額が決まっているんです」と
そのように言われることもあるようです。

しかし、ディーラーとしては売れないよりも売って
利益にしたほうが良いですし、お客さんがなかなか来ない時期なら
ワンプライス販売というのは頭を抱える戦略でもあるのです。

もし、このワンプライス販売という掟を破るとディーラーは窮地に立たされますし
所長も何らかの責任を取らないといけなくなるでしょう。

しかし、まだまだユーザーとの交渉で値引きをして販売しているディーラーは多く
希望を捨ててはいけないと感じます。

あなたが買いたいと思っている車以外にも
ライバルとなる車を見つけて見積書を作成することも交渉では必要です。

たとえば、セレナe-powerのライバル車がヴォクシーなら
ヴォクシーの見積書をもってディーラーで値引き交渉に使います。

そうすれば、値引きをしてくれる可能性も高くなるでしょう。

値引き交渉では目標金額を営業マンに伝えるのも良い!

値引き交渉で成功しやすいのが「どれくらいの値引きで買うか」ということを
実際に決めて営業マンに示して交渉をしていくことです。

さらに、ディーラーはメーカーから仕入れているのですが
その仕入れ値が車両本体の85%程度なのです。

なので、15%を超える値引きというのは基本的に
ディーラーとしては赤字になるので
仕入れ値ギリギリの値段まで値引きは難しいと言えるでしょう。

さらに、高額な値段の車でも売れる販売台数が少ないなら
値引きはかなり難しくなるのです。

ただ、値引き額を先に営業マンに伝えても
成功をする可能性は人によっては異なります。

セレナe-powerとヴォクシーハイブリッドとの価格差

引用元http://www.nissan.co.jp/

セレナe-powerのライバル車はヴォクシーハイブリッドですが
次は、価格差はどれくらいで、性能の差などを簡単に比較していきます。

ヴォクシーハイブリッド:3,014,280円
グレード:X
排気量:1800cc
燃費:23.8km/L

セレナe-power:2,969,000円
グレード:X
排気量:1200cc
燃費:26.2km/L

セレナハイウェイスター :2,907,360円
グレード:VセレクションⅡ
排気量:2000cc
燃費:16.6km/L

まずは、セレナ同士で値段を比較しますが「ハイウエイスター」と「e-power」の価格差は
「6万1640円」で燃費は当然「e-power」のほうが上です。

燃費のことを考えるならやっぱり「e-power」のほうが維持費とかを考えれば
安く抑えられそうに感じます。

セレナe-powerの実燃費は「16.10km/L」で
セレナハイウエイスターの実燃費は「9.68km/L」でした。

実燃費を比較してもその差は大きいように思えます。

次は、ライバル車のヴォクシーハイブリッドと
セレナe-powerの価格差を比較していきます。

セレナe-powerが「2,969,000円」にたいしヴォクシーハイブリッドは
3,014,280円」という価格帯になっています。

その差は「4万5280円」でした。

ただ、燃費に関しては「3km/L」の差しかなく
実際に同じ人間が同じ道を走行しても大して変わらない差だといえます。

標準装備がどれくらい付いていて
本当に使いそうな装備が付いているかによっては
値段が高いとか妥当な値段だと感じるかもしれませんね。

セレナ e-powerの価格表から見る他のグレードとの違い

引用元 http://www.nissan.co.jp/

セレナ e-powerには4種類のグレードがありますが
セレナe-POWER ハイウェイスター V」と「セレナe-POWER ハイウェイスター」と
何が違うのかを見ていくことにしましょう。

セレナe-powerハイウェイスターとセレナe-POWER ハイウェイスター Vの違い

◆装備の違い(セレナe-POWERハイウェイスター)

・値段:3,178,440円

・ハロゲンヘッドランプ

・USB電源ソケット(前席1個)

・片側ハンズフリーオートスライドドア(メーカーオプション)

・セカンドシート・ロングスライド

装備の違い(セレナe-powerハイウェイスター V)

・値段:3,404,160円

・LEDヘッドランプ

・USB電源ソケット(前席1個、セカンド・サード各2個)

・片側ハンズフリーオートスライドドア(メーカーオプション)

・セカンドシート・超ロングスライド

・両側ハンズフリーオートスライドドア

以上の装備品以外は同じものが付いています。

ちなみに、値段は「225,720円」の差がありますが
標準装備などのことを考えれば妥当な感じもしますね。

セレナe-powerハイウェイスター Vの標準装備されている「LEDヘッドライト」は
視認性が優れていて消費電力も少なく高寿命なのでお財布にも優しい感じです。

セレナe-powerの値引き額を価格コムで検証すると?

セレナe-powerの値引き学を価格コムで参考にして見ると
10万円の値引きをされた方もいらっしゃいますね。

それでも、オプションで値引きを25万円もしているので
総合計を計算しても「35万円」の値引きには成功されているようです。

値引き交渉をするにあたりどうすればお得にセレナe-powerを
安く買うことができるのかを考えれば購入時期を
交渉しやすい時期に合わせて商談をしていくようにしましょう。

また、放っておいても自然と新車が売れるという時期というのは
値引き交渉をしても失敗に終わるか思ったほど値引きをしてもらえないかのどちらかです。

価格コムで値引き金額を見る限りでは
値引きは40万円まではできるように感じます。

ただ、営業マンの経験などや交渉術なども関係してくるので
セレナe-powerを安く買いたいという人は積極的に値引き交渉をしてみると良いでしょう。

アイキャッチ画像引用:http://www.nissan.co.jp/

セレナは、マイナーチェンジが2019年にあるという そんなネット情報を見つけました。 セレナはモデルチェンジをして まだまだ、新しい感じがしていたのですが もうマイナーチェンジをすると言う噂があるのですね。 このページでは、新型セレナの変更した部分や マイナーチェンジの予想を紹介していきます。

商談が決まった後に、色やグレードなんかは変えることはできませんよね。
しかし、下取りを買い取りにすることはできるんです。

調べてみたら買い取りのほうが高く買い取ってくれたじゃん!
ってことで後悔しないようにしたいですね。

商談も決定して下取り価格も上司に交渉して、上げてもらったのに・・・・
と思ってそのままってことありますよね。

 

しかし、それだと買取と下取り価格ではかなりの差が出ていることを知らないままになってしまいます。

 

もしかしたら、他のオプションもつけれるかも・・・・

 

ディーラーも買い取り業者に横流しをするので、書類などが結構面倒な仕事もあるので仕事が減る分営業マンもラッキーなんですね。

高額査定をするには一括で比較したほうがお得です。

軽自動車やいろんな車でもOK!

⇒安心できる無料一括査定はこちらからどうぞ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする